AWSインテグレーション - Billing

MackerelはAWSインテグレーションにてAWS Billingのメトリック取得や監視に対応しています。AWSインテグレーションで連携を行なった場合、課金対象として1マネジメントアカウント = 1マイクロホストと換算します。またそれに加えて、取得されるメトリックの数に応じて、1マイクロホストあたりのメトリック数上限の超過による請求が行われる場合があります。

AWSインテグレーションの設定方法や対応AWSサービス一覧についてはこちらのページをご確認ください。
AWSインテグレーション

概算請求額のメトリックを連携するには、請求アラートを有効にしておく必要があります。設定方法についてはこちらのページをご確認ください。
請求アラートを有効にする

取得メトリック

AWSインテグレーションのBilling対応で取得できるメトリックは以下の通りです。メトリックの説明に関してはAWSのヘルプをご確認ください。

最大で 1 + 1 × (メンバーアカウント数) + 3 × 予算数 のメトリックが取得されます。

メトリック名のACCOUNT_IDにはメンバーアカウントのIDが入ります。(例: 217452466226 など)

グラフ名 メトリック Mackerel上のメトリック名 単位 Statistics
Estimated Charges EstimatedCharges billing.estimated_charges.total float Maximum
Estimated Charges By Account EstimatedCharges billing.estimated_charges_by_account.ACCOUNT_ID float Maximum
Budgets - billing.budgets.#.actual
billing.budgets.#.forecasted
billing.budgets.#.limit
float -
  • "Mackerel上のメトリック名"の#には、予算名が入ります。予算名にメトリック名として使用不可能な文字が含まれる場合、その文字はエンコードされます。

注意事項

  • 概算請求額は1日に数回、予算は1日に1回以上更新されます。これはAWSの仕様です。