読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mackerel ブログ #mackerelio

Mackerelの公式ブログです

オーガニゼーションへのアクセス可能な認証方式を制限できるようになりました ほか

weekly

Mackerel x Twilio 共催ハンズオンセミナーが大盛況のうちに終了しました!

先日このブログでも告知しました Twilio との共催ハンズオンセミナーですが、先週の金曜日に開催し、30名近くの方に参加いただき大盛況のうちに終了しました! 当日使用した資料は以下のリンク先で確認できます。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20161110/20161110230427.jpg?1478786696 Mackerel × Twilio Hands-On Seminar - 資料一覧 - connpass

参加者のみなさんの携帯電話があちこちで鳴り出す光景には、得も言われぬ感動を覚えてしまいました・・・!

来年以降もまた開催の予定がありますので、残念ながら今回参加できなかった方はぜひ、次回のセミナーにご参加ください!

それでは、今週のアップデート情報です。

オーガニゼーションへのアクセス可能な認証方式を制限できるようになりました

オーガニゼーションの「設定」タブにて、そのオーガニゼーションにアクセスするときに利用可能な認証方式を指定し、制限することができるようになりました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20161208/20161208220847.png?1481202539

パスワード認証以外の特定の認証方式によるアクセスのみに制限しておくことで、アカウント管理の煩雑さを軽減(メンバーの退職処理の一元化など)することができます。ぜひ活用してみてください。

パスワード認証設定を削除することができるようになりました

上記アップデートにも関連するのですが、「パスワード認証とGitHub認証」など、すでに複数の認証方式を設定済みの場合、パスワード認証設定を削除することができるようになりました。個人の「アカウント設定」から行うことができます。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20161208/20161208220848.png?1481202588

「オーガニゼーションへのアクセス可能な認証方式を制限」と組み合わせてご利用ください!

Mackerel Drink Up #3 の募集を開始しました!

mackerelio.connpass.com

Mackerel の利用を検討中の方や、既にご利用いただいているユーザーの方を対象とした交流イベント、Mackerel Drink Up の募集を開始しました!

参加者のみなさんそれぞれのノウハウを持ち寄ったり、Mackerel チームのエンジニアも参加しますので直接質問していただくこともできます!

飲み物やお食事も用意しますので、時期的には「ちょっとした忘年会」といったところかと思います! どうぞ、ご参加ください!

IPアドレスでアクセス制限が出来るようになりました ほか

weekly

こんにちは。早いものでもう師走、今年も残すところあと一ヶ月を切ってしまいました。年末年始の予定もそろそろ埋まり始めているころでしょうか。

それでは、今週のアップデート情報をお知らせします。

Web画面とAPIへのアクセス元IPアドレス範囲を制限できるようになりました

閲覧権限のみユーザーに対応するなど、セキュリティ系の機能の増強も随時行っている Mackerel ですが、このたび、アクセス元のIPアドレス範囲を制限できるようになりました!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20161201/20161201173027.png?1480581036

上の画像のとおり、Web画面に対しての制限とAPIに対しての制限を別々に指定することができます。

これはオーガニゼーションごとでの設定が可能です。オーガニゼーションの「設定タブ」をご確認ください!

mackerel-agent などをリリースしました

mackerel-agent, mackerel-agent-plugins, mackerel-check-plugins, mkr をリリースしました。

それぞれの具体的な更新内容は下記の通りとなります。

mackerel-agent 0.37.1

  • エラーの抑制などの微修正を行いました。

mackerel-agent-plugins 0.24.0

  • mackerel-plugin-twemproxy プラグインがパッケージに追加されました。
  • mackerel-plugin-postgres が PostgreSQL 9.1 に対応しました。
  • その他微修正を行いました。

mackerel-check-plugins 0.8.1

  • 以下のプラグインのバグ修正を行いました。
    • check-log
    • check-procs

mkr 0.13.0

  • monitors サブコマンドでの外形監視のカスタムヘッダの設定を行えるようにしました。
  • その他微修正を行いました。

上記のリポジトリに対してプルリクエストを下さった皆様、本当にありがとうございました!

Mackerel Advent Calendar 2016 がはじまりました!

先週もこちらでお知らせしました Mackerel Advent Calendar 2016 が、いよいよ始まりました!

Mackerel Advent Calendar 2016 - Qiita

みなさんの職場で実践されている、「実はすごい Mackerel の活用法」「知っていると捗る Mackerel の便利な tips」などなど、この機会にぜひ紹介してもらえればと思います!

AWSインテグレーションが ALB に対応しました ほか

weekly

こんにちは。今週も先週に引き続き、Mackerel を使っていただいているユーザーの方のブログ記事を紹介します!

監視だけじゃない!デプロイにMackerelを使う話 - Mercari Engineering Blog

Ansible で用いるインベントリ情報を Mackerel の API を用いて取得する、というものです。

サーバー監視サービスとして広く認知をしてもらっている Mackerel ですが、もともとは はてな社内のサーバー管理ツールとして誕生したという背景があります。今回紹介していただいたような使い方をどんどん実践してもらえるよう、今後も開発を続けていきます。すばらしい記事を書いてくださったメルカリ様、ありがとうございました!

それでは、今週のリリース情報です。

AWSインテグレーションが ALB に対応しました

以前より多くの要望を頂いていた機能が、ようやく今週、リリースとなりました。AWSインテグレーションが ALB に対応しました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20161124/20161124201722.png?1479986264

これに伴い、今まで「ELB」としていたものは「ELB(CLB)」という表記に変わっています。

ぜひご利用いただき、ご意見をフィードバックしていただけると嬉しいです!

URL 外形監視で SSL サーバ証明書のチェックを行わないオプションを追加しました

こちらもときどき頂いていたご要望に対する機能リリースとなりますが、URL 外形監視で SSL サーバ証明書のチェックを行わないオプションを追加しました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20161124/20161124201721.png?1479986288

こちらのオプションを利用することで、自己署名証明書(いわゆる「オレオレ証明書」)を設定している場合でも、「自己署名証明書であることに由来するアラート」を上げさせることなく外形監視を行うことができるようになりました。

監視ルールのフィルタリングができるようになりました

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20161124/20161124201720.png?1479986316

監視ルールのフィルタリングができるようになりました。これにより、監視ルールがたくさん存在している場合でも、目的のルールを探しやすくなりました。ぜひ活用してください!

Mackerel のアドベントカレンダーを企画していただきました!

みなさんは「アドベントカレンダー」というものをご存知でしょうか?

クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーのことを指すのですが、主に Web 業界では「クリスマスまでの間、毎日交代でブログを書き続けるイベント」という意味でもこの名称が使われています。

有り難いことに、Mackerel ユーザーの有志の方により、「Mackerel Advent Calendar 2016」を企画していただいています!

Mackerel Advent Calendar 2016 - Qiita

まだ空いている日はたくさんあるようですので、みなさんにもぜひ参加を検討してみていただければと思います!

URL外形監視のカスタムリクエストヘッダがAPIで指定できるようになりました ほか

weekly

こんにちは! Mackerel セールスエンジニアの id:a-know です。

ありがたいことに Mackerel のユーザー数も日に日に増えており、それに比例する形で様々な知見をブログエントリとして書いて頂くことも多くなってきています。本当にありがとうございます!

今週もいくつかある中で一つご紹介します!

リクルートからコルクのCTOになったエンジニア推薦、非IT企業でまず導入すべきツール5選 | コルクのブログ | コルクのブログ

IT化をこれから推進していく、という視点から5つのツールを紹介されていて、そのうちのひとつとして Mackerel を紹介いただいています!

Mackerel は、そのセットアップの簡単さもさることながら、使いやすく直感的・かつ奥が深い UI/UX を備えているという点でも、多くの方に使っていただきやすいサービスであると自負しております!この記事を書いてくださったコルク様、ありがとうございます!

今後もこのような形で不定期的にユーザーの方のブログ記事の紹介はさせていただこうと思っていますので、さまざまな記事を書いてもらえると嬉しいです!

それでは、今週のアップデート情報です。

URL外形監視のカスタムリクエストヘッダがAPIで指定できるようになりました

Mackerel の Standardプランにて利用可能な URL 外形監視機能ですが、こちらのカスタムリクエストヘッダをAPIで指定できるようになりました。

mackerel.io

「エンジニアをワクワクさせる」サーバー監視サービスとして、プログラマブルであることは大事にしていることのうちのひとつです。この他にもAPIは各種取りそろえていますので、ぜひ活用してみてください!

Mackerel x Twilio Hands-On Seminar の定員枠を拡張しました!

先週もこちらでお伝えしました、Mackerel x Twilio Hands-On Seminarですが、おかげさまで早くも定員20名の枠を大きく越える数の方にお申込み頂いています!

Mackerel × Twilio Hands-On Seminar - connpass

その定員枠について、こちらでも調整をおこない20名から30名に増枠をいたしました!

それでも定員としてはオーバー状態ではありますが、抽選での当選確率がグッと上がりましたので、ぜひご応募下さい!

クラウド電話APIサービス・Twilioと連携しました ホスト死活監視ルールを複数作成できるようになりました ほか

weekly

先日、はてなとしてもプレスリリースをさせて頂きましたが、今回 Mackerel はその通知先として新たに Twilio と連携しました!

mackerel.io

Twilio により、アラートの電話通知がより簡単に行えるだけでなく、TwiML を用いての複雑な架電通知も行うことが可能です。

Mackerel と Twilio との連携は、Status Callback URL を指定してのコールバック処理や上述の TwiML を用いての通知など、非常にハッカブルな要素も持ち合わせています。

そんな Twilio 連携について、ハンズオン形式で学んで頂ける Twilio との共催ハンズオンセミナーを、今回のリリースと合わせて企画しました!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20161110/20161110230427.jpg?1478786696 Mackerel × Twilio Hands-On Seminar - connpass

一粒で二度おいしい、そんなセミナーになっていますので、ぜひご応募頂けたらと思います!

ホスト死活監視ルールを複数作成できるようになりました

デフォルトで作成されるホストの死活監視ルール・connectivity について、複数のルールを作成することができるようになりました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20161111/20161111104841.png?1478828938

死活監視ルールを複数作成できるようになったことで、死活監視の通知先のチャンネルをサービスやロールごとに柔軟に制御する、といったことができるようになりました。ぜひ活用してみてください!

OSC Tokyo 2016/Fall で出展&LT登壇しました

先週の告知で、「OSC Tokyo 2016/Fall のLT(ライトニングトーク)大会に id:a-know も参戦します」とお伝えしましたが、予定通り、無事登壇を終えることができました。

こちらがそのときの発表資料です。

speakerdeck.com

LTというものは、発表時間こそ5分と短いものの独特の難しさがあるもので、お世辞にも良い出来だったと言えるようなものではなかったと思いますが、それでもオーディエンスのみなさんには楽しんでいただけたようで、ほっと胸をなでおろしています。

しかも今回は、なんと動画も配信されています。少々恥ずかしいですが、よろしければこちらもご覧ください。

itamae-plugin-recipe-mackerel-agent gem をリリースしました

weekly

こんにちは!暦も11月へと変わり、朝・夜の冷え込みが日に日に厳しくなっていく一方で、日中はまだ日差しの強い日もあったりして、毎日の服装選びが難しい季節になってきましたね。

Mackerel チームではユニフォーム代わりにパーカーを作成しているのですが、脱ぎ着がしやすいので大活躍しています。

それでは、今週のリリース情報です。

itamae-plugin-recipe-mackerel-agent gem をリリースしました

軽量なプロビジョニングツールである itamae で mackerel-agent をインストールするためのレシピを gem としてリリースしました!

itamae-plugin-recipe-mackerel-agent | RubyGems.org | your community gem host

github.com

これにより、itamae を使っての mackerel-agent のインストールがより手軽になります!

itamae は、私も Mackerel Hands-On Seminar で使用する VM インスタンスのプロビジョニングで利用している、お気に入りのツールのひとつです。

ぜひお試しください!

明日からの OSC Tokyo 2016/Fall に Mackerel も出展します

明日から二日間・11/5(土)〜11/6(日)の日程で開催されるオープンソースカンファレンス 2016 Tokyo/Fallに、Mackerel も出展致します!

オープンソースカンファレンス2016 Tokyo/Fall - オープンソースの文化祭!

はてなの新卒 Web オペレーションエンジニアである id:masayoshi id:taketo957 も「はてなのサーバ/インフラを支える技術 ~ 2016新卒編 ~」というタイトルで登壇します。

オープンソースカンファレンス2016 Tokyo/Fall - イベント案内 | 2016-11-05 (土): はてなのサーバ/インフラを支える技術 〜 2016新卒編 〜

さらに、1日目のお昼休みに行われるLT(ライトニングトーク)大会に、私・id:a-know も参戦予定です!

ネタはもちろん Mackerel の、サービスメトリックのちょっと変わった活用方法についてです。

なにかと盛りだくさんのオープンソースカンファレンス 2016 Tokyo/Fall に、ぜひお越し下さいっ!

退役ホストのホスト詳細に退役日時を表示するように・check-logにencodingオプションを追加 ほか

もうじきハロウィンですね。

はてなでは10月最終の金曜日に、ハロウィンTGIFを実施しています。

この日はスタッフが思い思いの仮装をして日中から仕事をしています。

会議室を覗くと、偉い人たちがモンスターの格好をしながらまじめな会議をしていたりして、とても楽しい1日です。

今週のアップデートをお知らせします。

退役ホストのホスト詳細に退役日時を表示するように

退役ホストのホスト詳細に、退役日時を表示するようにしました。

意図せず退役させてしまったホストの調査など、ホストの管理にご利用いただけます。

ホスト詳細からグラフを削除した場合はそのホストのグラフのみ削除するように

ホスト詳細の、それぞれのカスタムグラフの歯車アイコンから遷移する設定画面にて、グラフの削除ができます。 これまで、この削除機能はオーガニゼーション全体のグラフ定義を削除する仕様になっており、特定のホストの特定のグラフを消すという動作ではありませんでした。

今回のアップデートで、この画面で削除するのは、ホスト詳細で表示されているホストのグラフのみを対象とする、という直感的な挙動になります。

従来のようにオーガニゼーション全体のグラフを消したい場合は、 https://mackerel.io/my/graph-defs からグラフ定義を削除してください。

mackerel-agentなどのリリース

mackerel-agent, mackerel-agent-plugins, mackerel-check-plugins, mkr をリリースしました。

プルリクエストをくださった皆さん、どうもありがとうございました!

mackerel-check-plugins 0.8.0

check-logにencodingオプションを追加

check-logにencodingオプションを追加しました。これにより、Windows環境などでも日本語指定によるログのチェック監視ができるようになります。

オプションに指定可能なエンコードはこちらのREADMEを参照してください。

go-check-plugins/check-log at master · mackerelio/go-check-plugins · GitHub

check-ntserviceの追加

check-ntserviceを追加しました。これを利用することで、Windowsサービスのチェック監視ができます。

詳しい利用方法は下記READMEを参照してください。

go-check-plugins/check-ntservice at master · mackerelio/go-check-plugins · GitHub

mackerel-agent 0.37.0

Windowsで環境によりinterfaceのメトリックが取得できない問題を修正

Windowsでのinterfaceのメトリック取得方法を変更しました。 これにより、環境によってinterfaceのメトリックが取得できない問題が修正されます。

取得方法の変更によりメトリック名が変わるため、これまでのバージョンでinterfaceが取得できていた場合は、別のメトリックとして収集されますのでバージョンアップの際はご注意ください。

mkr 0.12.0

mkrからメトリックを投稿する際に custom プレフィックスが付加されるように

mkrからホストメトリックを投稿する際の挙動を、agentと揃えるためにcustomプレフィックスを付加するようにしました。

  • ホストメトリックのみ影響があります
  • 今まで custom. を付与して送っていた場合はアップグレードしても変更はありません
  • 今まで custom. を付与せずに送っていた場合は、アップグレードするとグラフが変わってしまいます

その他の変更

apibase オプションの追加

agent-plugins 0.23.1

  • mackerel-plugin-redis: 一部のメトリックが取得できない不具合の修正
  • mackerel-plugin-elasticsearch: open_file_descriptorsのグラフ定義の不具合を修正
  • mackerel-plugin-memcached: 取得メトリックの追加