読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mackerel ブログ #mackerelio

Mackerelの公式ブログです

URL外形監視のレスポンスボディのチェックとリダイレクトに関する挙動と今後の方針について

Mackerelサブプロデューサーの id:Songmu です。平素はMackerelをご利用いただき、誠にありがとうございます。表題の件に関し告知いたします。

ヘルプに記載のある通り、URL外形監視機能において、2xx/3xx系のステータスコードは正常と見なされます。また、3xx系のレスポンスに関しては、リダイレクト先のチェックはおこないません。

また「レスポンスボディのチェック」が設定されている場合でも、レスポンスが3xx系だった場合はレスポンスボディのチェックは行っておりません。つまり、3xx系のレスポンスを返すURLに対して「レスポンスボディのチェック」の設定がなされている場合であっても、その文字列のチェックは実施されていない状況です。

これは、直感的ではない挙動だと認識しており「レスポンスボディのチェック」が設定されている場合には、3xx系のレスポンスであっても、正しくその文字列のチェックをおこなうように挙動を変更する予定です。

その場合、その3xx系のHTTPレスポンスそのもののレスポンスボディに対して文字列チェックをおこなう挙動とする予定です。URL外形監視機能は、そのHTTPレスポンス単体に対するチェックをおこなっており、リダイレクト先のフォローはおこなわないためです。

例えば、 http://mackerel.iohttps://mackerel.io への301リダイレクトを返します。 curl でアクセスしてみると以下のようになります(出力は一部省略しています)。

% curl -v http://mackerel.io/
> GET / HTTP/1.1
> Host: mackerel.io
> User-Agent: curl/7.51.0
> Accept: */*
>
< HTTP/1.1 301 Moved Permanently
< Date: Thu, 20 Apr 2017 10:28:57 GMT
< Content-Type: text/html
< Content-Length: 178
< Connection: keep-alive
< Location: https://mackerel.io/
<
<html>
<head><title>301 Moved Permanently</title></head>
<body bgcolor="white">
<center><h1>301 Moved Permanently</h1></center>
<hr><center>nginx</center>
</body>
</html>

この場合、 <html> から始まる部分がこのHTTPレスポンスのレスポンスボディとなりますが、「レスポンスボディのチェック」の文字列チェックはこの内容に対しておこなわれることになります。

ついては、3xx系のレスポンスを返しているURLに「レスポンスボディのチェック」の設定をおこなっている監視項目に関し、お手数ですが設定の見直しをお願いいたします。具体的には以下の何れかの対応が想定されます。既にそのような設定になっている場合には、設定の変更は必要ありません。

  • 3xxではなく2xxを返すURLを設定する
  • 「レスポンスボディのチェック」の設定を削除する
  • 今後の仕様変更に備え、その3xxレスポンス自体に含まれる文字列を「レスポンスボディのチェック」に設定しておく

また、3xx系のレスポンスに関して、今後の機能拡張でリダイレクト先をフォローしてチェックする設定オプションを設けることを検討しています。

まとめ

  • 現状3xx系のレスポンスに対してはレスポンスボディのチェックをおこなえておりません
  • 今後「そのレスポンス自体」のレスポンスボディをチェックするように挙動を変更する予定です
    • 必要に応じて設定変更をお願いいたします
  • 3xx系のリダイレクト先をフォローするオプションについて、今後の機能拡張を検討しています

今後共Mackerelをよろしくお願いいたします。

mackerel-agent と mackerel-agent-plugins をアップデートしました/一部のOSのサポートを停止します ほか

窓の外に見える景色は、すっかり新緑の季節となりました。Mackerel ユーザーのみなさんはいかがお過ごしでしょうか。

この4月に入ったばかり、という新入社員の方も、そろそろ職場に慣れてきた頃合いでしょうか?

最近、巷では Mastodon(マストドン)の話題で持ち切りですね! どう使うかはさておき、自分用の Mastodon インスタンスを構築してみることは色々と勉強になりそうだなと思います。 もし構築をしたら、そのサーバーの監視はぜひ Mackerel でやってみてくださいね(笑)!

それでは、今週のアップデート情報です。

mackerel-agent と mackerel-agent-plugins をアップデートしました

mackerel-agent と mackerel-agent-plugins のアップデートを実施しました。 具体的な内容は以下の通りです。

mackerel-agent v0.42.2

  • Windows 版 mackerel-agent に同梱されている mackerel-agent.conf の改行コードを CRLF にしました
    • これにより、Windows 標準のメモ帳などでも編集できるようになりました。
  • その他、微調整を行いました

mackerel-agent-plugins v0.26.0

  • mackerel-plugin-aws-kinesis-streams を追加しました
  • mackerel-plugin-aws-lambda を追加しました
  • mackerel-plugin-redis のメトリックラベルに誤りがあったものを訂正しました
  • mackerel-plugin-twemproxy が twemproxy の v0.3 に対応しました

上記の GitHub リポジトリに Pull Request を下さった皆様、コントリビュートありがとうございました!

Mackerel Meetup #10 の参加募集が締め切り間近です!

記念すべき第10回目となる Mackerel Meetup #10 の参加応募締め切りが、いよいよ明日に迫っています!

mackerelio.connpass.com

好評につき、人数枠も 70人 → 80人 へと増枠しています! 抽選ではありますがかなりの確率で当選すると思われますので、ぜひご応募ください!

サポートOSの停止予告

OSのサポート停止に伴い、Mackerelでも以下のOSのサポートを来月(2017年5月)に停止する予定です。

  • CentOS5
  • Debian6
  • Ubuntu12.04

サポート停止をしても、急にmackerel-agentが動かなくなったり、サーバーの監視が停止することなどはありません。また、パッケージリポジトリなどを削除する予定は今のところありません。ただ、今後のアップデートにおいて、mackerel-agentの動作保証ができなくなります。

正式にサポート停止の際には改めて告知いたします。

今後も、各OSのサポート終了日にあわせて、Mackerelでもサポートを終了していく予定です。Mackerelおよびmackerel-agentの対応環境に関しては以下のページを参照下さい。

https://mackerel.io/ja/docs/entry/overview#support-environments

監視ルール作成時に閾値の入力箇所がファーストビューで見えるようにしました ほか

こんにちは。Mackerel セールスエンジニアの井上(id:a-know)です。

いよいよ春真っ盛りかと思いきや、びっくりするくらい風が冷たく感じる日もあったりして、毎日の服装選びが難しい時期ですね。

あと2週間もするとゴールデンウィークで、それが終わるときっともう夏を感じ始めるのでしょうね。そう考えると、今しか感じられない春をしっかり満喫したいなと思います。

それでは、今週のアップデート情報です。

監視ルール作成時に閾値の入力箇所がファーストビューで見えるようにしました

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20170414/20170414105830.png?1492135151

「変更頻度の高い閾値設定はファーストビューにあって欲しい」というフィードバックをもとにした対応となります。変更作業のしやすさもさることながら、「この画面で実施できること・目的」もわかりやすくなったかと思います。ぜひ確認してみてください。

フォントセットを変更しました

文字情報の視認性・可読性を向上させることを目的に、Mackerelのデザインメンバーによって様々なフォント、様々な環境でのテストが行われ、フォントセットの変更が実施されました。

例えば以下の画像は、サイドメニューの一部について比較をした画像です。左がBeforeで右がAfterです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20170414/20170414144106.png

スクロールバー表示を改善しました

WebKit 系のブラウザでは、スクロール出来る領域があってもスクロールバーが表示されません。スクロールすることで初めて表示される仕様になっています。 これはインターフェイスをシンプルに見せる効果があると感じていますが、デザインメンバーからは、「Mackerel ではスクロール領域があらかじめ、わかった方が良い箇所がありそう」という話がありました。

issue やプルリクエストなどでも活発に議論を行い、その結果として「常に表示されている領域ではカーソルホバーでスクロールバーを表示」「後から追加される要素では最初から表示」となるように改善しました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20170414/20170414133434.gif

Mackerel では、よりわかりやすく、使いやすくするための改善が今まで以上に活発に行われています。今後のUI改善にもぜひご期待ください!

mackerel-agent v0.42.1 リリース

mackerel-agent のアップデートを実施しました。 変更点は以下の通りです。

  • エージェントの初期化の際に、ロケール情報( LC_ALL=C )を設定するようにしました

Mackerel Meetup #10 の募集を開始しました!

Mackerel の公式イベントでもある Mackerel Meetup の、記念すべき第10回イベントがついさきほど、募集を開始しました!

mackerelio.connpass.com

なんと今回は日本マイクロソフト様の素敵な会場をお借りしての開催となります!

そして、肝心のイベント内容も以下の通りとなっており、とても盛りだくさんなイベントとなっております!

時間 タイトル スピーカー・進行
19:20-19:30 注意事項など事前のご案内 はてな
19:30-19:50 Microsoft Azure Integration と Windowsサポートの強化について 株式会社はてな
Mackerel プロデューサー 杉山広通(id:sugiyama88)
19:50-20:10 Mackerel + Azureで支えるエムティーアイのヘルスケアプラットフォーム 株式会社エムティーアイ ヘルスケア事業本部 ルナルナ事業部
テクニカル・マネージャー 赤間紀郎 様
20:10-20:30 脆弱性スキャナVulsの紹介とMackerelメタデータを使った脆弱性管理を模索している話 フューチャーアキテクト株式会社
Vuls開発者 神戸康多 様
20:30-20:40 アンケート記入・懇親会の準備など はてな
20:40-22:00 懇親会・LT大会 はてな・LT登壇の皆様

Microsoft Azure に Vuls 連携にと、見逃せない内容ばかりです! ぜひ、ご応募ください!

アラート対象の監視ルールを特定しやすくしました ほか

こんにちは。セールスエンジニアの id:Soudai です。

春爛漫といった感じですね。 桜の木の下を歩く新入社員の方々を多く見かけます。 私も初心を忘れず Mackerel の素晴らしさを皆様にお伝えしていこうと決意を新たにしました。

それでは、今週のアップデート情報です。

アラート対象の監視ルールを特定しやすくしました

アラート発生時、ホスト詳細画面において「どの監視ルールに対するアラートが発生しているのか」を特定しやすくしました。以下に例を示します。

通常、ホスト詳細画面における「Monitors」は以下のように表示されます。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20170406/20170406212124.png?1491481296

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20170406/20170406212123.png?1491481303

例えば上記のように設定されている監視ルールのうち、仮に「CPU %」のルールに定められている閾値を越える状態になったとき、以下のように該当の監視ルールが一番上に表示されるようになりました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20170406/20170406212126.png?1491481348

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20170406/20170406212125.png?1491481349

このように、たくさんの監視ルールの対象となっているホストでアラートが発生した場合でも、「どの監視ルールによるアラートなのか」をいちはやく見つけて頂きやすくなりました。

Mackerel では、今後もこのような日々の使い勝手を向上させるためのアップデートを実施していきます。

エージェント・プラグインなどをアップデートしました。

mackerel-agent v0.42.0

  • 微修正を実施しました

mackerel-agent-plugins v0.25.6

  • 微修正を実施しました

go-check-plugins v0.10.0 / mkr v0.15.0

  • Go 1.8 でビルドするようにしました

AWS Summit Tokyo 2017 にシルバースポンサーとして参加します

2017年5月30日(火)から 6月2日(金)の日程で開催されますAWS Summit Tokyo 2017に、Mackerel はシルバースポンサーとして参加します。

AWS Summit Tokyo 2017(2017年5月30日~6月2日)|AWS

協賛スポンサー一覧 - AWS Summit Tokyo 2017(2017年5月30日~6月2日)|AWS

4日間通じて、ブース出展をする予定です。

「AWSの監視方法についてお悩みの方」や「Mackerel の仕組みを聞いてみたい方」など、ぜひ AWS Summit Tokyo 2017 のMackerelブースまでお越しください!

監視ルールのメモの内容がアラートの通知情報などに表示されるようになりました

こんにちは。セールスエンジニアの id:Soudai です。

この一週間で随分暖かくなり、この週末は花見をされる方も多いのではないでしょうか。 私もこの週末は天気が良ければ春を感じに散歩したいと思います。

それでは、今週のアップデート情報をお伝えします。

監視ルールのメモの内容がアラートの通知情報に表示されるようになりました。

先日リリースした監視ルールのメモ機能を拡張しました。アラートの詳細画面や通知チャンネルへの通知の際にも表示されるようになりました。 アラート通知で監視メモが表示される通知チャンネルは次のとおりです。

  • Slack
  • HipChat
  • ChatWork
  • Typetalk
  • OpsGenie
  • Reactio
  • Yammer

アラートの内容を見分ける場合やメンテナンスによって、発報されたアラートなどが一目瞭然になりますのでぜひご活用ください

mackerel.io

mackerel.io

メモには次のようなアラート時の対応や考えられる原因などを書いてお使いいただくと便利です。

Slack通知

f:id:mackerelio:20170331155715p:plain

アラートの詳細画面

f:id:mackerelio:20170331155729p:plain

mkrコマンドをリリースしました v0.14.5

Windows版のmkrコマンドを実行した際の出力結果の一部の表記にカラー対応しました。 alertsの一覧を見るときなどに非常にわかりやすくなりましたので、今までmkrコマンドをご活用されていなかった方もこれを機に使ってみてください。

その他

その他にも以下のリリースを行っています。

  • go-check-plugins v0.9.7 がリリースされました
    • 引数のチェックを修正
  • mackerel-agent v0.41.3 がリリースされました
    • windows版の動作の安定化

3つのサービス合同のハンズオンセミナーを開催します

来月である 4/25(火) に Mackerel / AWS / Twilio 3つのサービス合同によるハンズオンセミナーを開催します。 対象者は下記のとおりです。

  • インフラエンジニア・アプリケーションエンジニアの方
  • サーバー監視・モニタリング系の業務経験は無いが、興味をお持ちの方
  • 自社のサーバー監視・通知の仕組みを効率化されたいとお考えの方
  • 「Mackerel」という名前は聞いたことがあるが、どんなものかまだご存知ない方
  • 「AWS Lambda」での自動化の仕組みの構築に興味をお持ちの方
  • 「Twilio」ならびに自動架電通知に関心をお持ちの方

ハンズオンセミナーの詳細は下記の申込みサイトに記載しておりますのでご確認ください。 弊社からはセールスエンジニアの id:a-know が登壇しますのでご期待下さい!

mackerelio.connpass.com

皆様のご参加、お待ちしております。

mkr コマンドでも監視ルールにメモを登録できるようになりました

こんにちは。セールスエンジニアの id:Soudai です。

早いところでは桜も咲き始め、いよいよ春の訪れを感じますね。

先週の告知ブログでもご紹介しました Mackerel Drink Up #4 Tokyo - connpass を開催しました。 多くの皆様にご参加していただき、終始楽しい雰囲気の中でLT大会やプラグインの実装についてなど踏み込んだ意見交換が行われました。

参加者の報告ブログも合わせてご紹介します。

実は私もLTに参加しました。こちらも合わせてどうぞ。

今後も定期的に開催していきますのでお忙しくて参加できなかった皆様も次回はぜひ奮ってご参加ください!!

それでは、今週のアップデート情報をお伝えします。

mkr コマンドでも監視ルールにメモを登録できるようになりました

先日リリースしました「監視ルールにメモを登録する機能」にmkrコマンドも対応しました。 今まで通り、 mkr monitors を利用した更新の場合はmemoの項目を追加するだけですので簡単にお使いできます。

利用例

% mkr monitors diff
 {
   "critical": 2000,
   "duration": 1,
   "metric": "hoge.count",
   "name": "mackerel-demo - hoge.count",
+  "memo": "test"
   "operator": ">",
   "service": "mackerel-demo",
   "type": "service",
   "warning": 1000
 },

% mkr monitors push

f:id:mackerelio:20170324124655p:plain

Mackerel Hands-On Seminar の募集を開始しました

昨年からスタートし、6回にわたって開催していました Mackerel Hands-On Seminar。 「なぜサーバ監視を行うのか」というところから、Mackerelでの監視設定・アラート対応までを実践形式で体験して頂けるハンズオンセミナーなのですが、2017年の初回となるセミナーを、4月12日 水曜日 に開催します。 次のような方々のご参加をお待ちしております。

  • サーバー監視・モニタリング系の業務経験は無いが、興味をお持ちの方
  • 「Mackerel」という名前は聞いたことがあるが、どんなものかまだご存知ない方
  • 現在エンジニアとしての業務に従事されている方

詳細については申込みサイトに記載しております。 まだ参加枠がありますのでぜひご応募ください!

mackerelio.connpass.com

Mackerel メタデータ入門・変動する IP アドレスを Mackerel で管理する

こんにちは。Mackerel セールスエンジニアの id:a-know です。

主に毎週のアップデート内容をお知らせしているこのブログですが、今日は Mackerel のメタデータ機能について、その活用例を交えつつご紹介したいと思います。

当記事の概要

AWS EC2 に自動的に割り振られるパブリック IP アドレスは、(Elastic IP を指定しない限りは)インスタンスの再起動などで変動してしまいます。そのため、.ssh/config に記述する IP アドレスも、変更が発生するたびに書き換える必要があり煩雑です。

今回は Mackerel のメタデータ機能を使用し、パブリック IP アドレスをホストのメタデータとして登録しておくことで、Mackerel メタデータ API から常に最新の IP アドレスを取得することができる & API と各種自動化ツール(今回は Capistrano です)とを組み合わせることで、作業の効率化を図ることができる、という一例をご紹介します。

続きを読む