エージェントをインストールする

Mackerelにユーザ登録、オーガニゼーションを作成すると、エージェントをインストールしてホストを登録することができるようになります。「Mackerelエージェントをインストールする」からお使いのOSに合わせたパッケージをダウンロードし、指示に従ってインストールします。

エージェントがインストールされ、正しく動きはじめると、Mackerelにホストとして登録されます。ダッシュボードなどでご確認ください。

エージェントの設定

エージェントの設定ファイルは、デフォルトで /etc/mackerel-agent/mackerel-agent.conf(KCPS用エージェントの場合は/etc/mackerel-agent-kcps/mackerel-agent-kcps.conf) が読み込まれます。

詳細はmackerel-agent仕様をご覧ください。

設定ファイルを利用して、以下のことを実現できます:

KCPS外のホストをKCPS版mackerelで監視する場合

設定ファイルの一番上の行に以下の設定を記述して下さい。

apibase = "https://kcps-mackerel.io/"

エージェントのアンインストール

エージェントのアンインストールは、お使いのパッケージングシステムにあわせて行ってください。

またその際、デフォルトでは /var/lib/mackerel-agent/id (KCPS用エージェントの場合は /var/lib/mackerel-agent-kcps/id)にホストIDの記録されたファイルが残っているため、これを削除してください。