Slackにアラートを通知する

Slackはリアルタイムコミュニケーションを加速させるチャットサービスです。

通知のSlackチャンネルを利用すると、Mackerelからのアラート通知をSlackのチャットへ直接送れます。Slackを利用されている方は、普段のコミュニケーションの中でMackerelからのアラート通知を見られます。

f:id:mackerelio:20150409174311p:plain

通知内容には、アラートへのリンクだけでなく、原因となるホストの属するサービスやロールへのリンクや関連するグラフも含まれます。

Slackへのアラート通知を追加する

通知の設定は、チャンネルページのSlackフォームから、新しいチャンネルを追加してください。

f:id:mackerelio:20150409174315p:plain

Slackチャンネルへの通知には、Slack APIの1つであるIncoming Webhooksを利用しています。URLには、以下の方法で取得した値を入力して下さい。

  • Configure Integrationsをクリック
    • f:id:mackerelio:20141003120426p:plain

  • “All Services” のタブから、Incoming WebHooks の “Add” をクリック
    • f:id:motemen:20141029155413p:plain

  • 通知を送るSlackのchannel、もしくはprivate groupを選択
    • f:id:motemen:20141029155439p:plain

  • 画面中央下部、"Integration Settings" の項目から、 “Webhook URL” を取得
    • f:id:motemen:20141029155456p:plain

また、MackerelからSlackへのアラート通知を送る際に、監視のステータスに応じて自由にテキストを追記する事も可能です。@channel/@group/@here/@everyoneはSlack向けのコマンドに変換されます。メンションを含んだテキストを送るように設定しておくと、Slackアプリなどですぐに通知を受信する事が出来ます。

Slack互換のソフトウェアに関しても、こちらのSlackチャンネルをご利用いただけます(動作保証対象外)。Slack互換のソフトウェアには例えば Mattermost があります。

どうぞご利用下さい。