読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Capistrano 2.x と連携する

Mackerelに登録しているホストの情報を、Capistrano 2.xのデプロイ対象ホスト群として利用するサンプルです。

mackerel-client Gem を利用します。

Gemfileに追記:

gem 'mackerel-client'

Capistrano から利用する

config/deploy.rb (Capfile):

load 'deploy'

require 'mackerel/client'

set :mackerel_api_key, MACKEREL_API_KEY
set :service, SERVICE_NAME

@client = Mackerel::Client.new(mackerel_api_key: mackerel_api_key)

def host_ip_addrs(role)
  hosts = @client.get_hosts(service: service, roles: role).select do |host|
    host.status === 'standby' || host.status === 'working'
  end.map do |host|
    interface = host.interfaces.find { |i| /^eth/ === i['name'] }
    interface['ipAddress'] if interface
  end.select {|ipaddr| ipaddr != nil }
end

role :app do
  host_ip_addrs(:app)
end

role :db do
  host_ip_addrs(:db)
end

SERVICE_NAMEにはMackerelに登録しているサービスの名前を指定してください。

Capistranoのロールとして、Mackerelでサービスに所属しているホスト群を指定できます。

  • ステータスが working または standby になっているホストが一覧できます。
  • ホストのIPアドレスはエージェントが収集したものが使用されます。

ここでタスクを定義します。

desc "Mackerel integration test"
namespace :deploy do
  desc "echo message"
  task :echo , roles => :app do
    run "echo \"Integration Test\""
  end
end

このタスクを実行すると次のような結果となります。

# bundle exec cap deploy:echo
  * 2014-09-23 21:36:28 executing `deploy:echo'
  * executing "echo \"Integration Test\""
    servers: ["127.0.0.1"]
    [127.0.0.1] executing command
 ** [out :: 127.0.0.1] Integration Test
    command finished in 435ms