mkrコマンド / API でホストのメモを登録できるようにしました ほか

こんにちは。Mackerelチーム CRE の三浦( id:missasan )です。今回のアップデート内容をお知らせします。

mkrコマンド / API でホストのメモを登録できるようにしました

Mackerelでは、ホストに対して任意のメモを残すことができます。 Webコンソールから設定する際は、以下をクリックします。

f:id:mackerelio:20211220181137p:plain

このホストのメモを mkrコマンド / API から登録できるよう変更しました。

mkrコマンドでは create および update サブコマンドで、以下のように --memo オプションを使用してホストのメモを登録できます。 詳細はmkr --helpにてご確認ください。

  • ホストの登録: mkr create --memo <value> <hostId>
  • ホストの更新: mkr update --memo <value> <hostId>

またAPIの場合は、ホストの登録API、ホストの更新API でそれぞれ同様の操作を行えます。 詳細については、以下API仕様をご覧ください。

mackerel.io

アラートIDを指定してアラート情報を取得できるAPIを公開しました

アラートIDを指定して、APIからアラート情報を取得できるようになりました。 Webhook通知で受け取ったアラートIDからアラートの詳細情報を確認したい場合などに活用できます。

詳細については、以下API仕様をご覧ください。

mackerel.io

Appleシリコン搭載のMacへmackerel-agentをインストールできるようにしました

brewコマンドを利用して、Appleシリコン搭載のMacへmackerel-agentをインストールできるようにしました。 macOSへのmackerel-agentのインストール手順は、以下ヘルプを参考にしてください。

mackerel.io

CentOS Stream 8 を対応環境に追加しました

CentOS Stream 8 でもmackerel-agentの動作保証を行うよう変更しました。 mackerel-agentの対応環境の詳細については以下ヘルプで公開しております。

mackerel.io

障害やメンテナンスの情報をカレンダー購読できるようにしました

Mackerelの障害やメンテナンスの情報は、https://status.mackerel.io/ にて公開しております。 https://status.mackerel.io/ の設定から、カレンダー購読を有効にしていただけるよう変更しました。

画面右上のSUBSCRIBEから、カレンダーのアイコンをクリックして設定してください。

f:id:mackerelio:20211221131200p:plain