Mackerel ブログ #mackerelio

Mackerelの公式ブログです

アラート対象の監視ルールを特定しやすくしました ほか

こんにちは。セールスエンジニアの id:Soudai です。

春爛漫といった感じですね。 桜の木の下を歩く新入社員の方々を多く見かけます。 私も初心を忘れず Mackerel の素晴らしさを皆様にお伝えしていこうと決意を新たにしました。

それでは、今週のアップデート情報です。

アラート対象の監視ルールを特定しやすくしました

アラート発生時、ホスト詳細画面において「どの監視ルールに対するアラートが発生しているのか」を特定しやすくしました。以下に例を示します。

通常、ホスト詳細画面における「Monitors」は以下のように表示されます。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20170406/20170406212124.png?1491481296

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20170406/20170406212123.png?1491481303

例えば上記のように設定されている監視ルールのうち、仮に「CPU %」のルールに定められている閾値を越える状態になったとき、以下のように該当の監視ルールが一番上に表示されるようになりました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20170406/20170406212126.png?1491481348

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20170406/20170406212125.png?1491481349

このように、たくさんの監視ルールの対象となっているホストでアラートが発生した場合でも、「どの監視ルールによるアラートなのか」をいちはやく見つけて頂きやすくなりました。

Mackerel では、今後もこのような日々の使い勝手を向上させるためのアップデートを実施していきます。

エージェント・プラグインなどをアップデートしました。

mackerel-agent v0.42.0

  • 微修正を実施しました

mackerel-agent-plugins v0.25.6

  • 微修正を実施しました

go-check-plugins v0.10.0 / mkr v0.15.0

  • Go 1.8 でビルドするようにしました

AWS Summit Tokyo 2017 にシルバースポンサーとして参加します

2017年5月30日(火)から 6月2日(金)の日程で開催されますAWS Summit Tokyo 2017に、Mackerel はシルバースポンサーとして参加します。

AWS Summit Tokyo 2017(2017年5月30日~6月2日)|AWS

協賛スポンサー一覧 - AWS Summit Tokyo 2017(2017年5月30日~6月2日)|AWS

4日間通じて、ブース出展をする予定です。

「AWSの監視方法についてお悩みの方」や「Mackerel の仕組みを聞いてみたい方」など、ぜひ AWS Summit Tokyo 2017 のMackerelブースまでお越しください!