Mackerel ブログ #mackerelio

Mackerelの公式ブログです

式にpercentile関数が使えるように・チェック監視の通知仕様変更 ほか

Mackerelのユーザにはシステム開発に携わっている現場の方が多くいらっしゃいます。

ユーザさんとお話していると、最近は「100週連続リリース」を達成するための開発プロセスなどについてのご質問をよくいただくようになりました。

Mackerelというプロダクトそのものだけでなく、プロダクトをどのように作っているのか、という部分にまで興味を持っていただけるのは嬉しいですね。

今週のMackerelアップデートです。

式にpercentile関数が使えるようになりました

カスタマイズしたグラフや、式による監視で使える関数にpercentile関数を追加しました。

ロールに対するメトリック監視などでは、ロール中のいずれか1台のサーバーが閾値を超えた場合にアラートが発生します。 しかし、場合によっては1台のみ異常値でもサービス全体へは影響しないので、ロール中の複数のサーバーで異常値が検出された際にアラートとしたい場合があります。

このような時に、percentile関数を用いることで、ロールなどのメトリックの集合に対して柔軟な監視ができるようになります。

式について詳しくは以下のヘルプをご覧ください。

mackerel.io

チェック監視のアラート通知の仕様が変わりました

先週の告知でお知らせしていたとおり、チェック監視のアラート通知の仕様が変わりました。

  • これまでの仕様: ステータスが変わった場合とメッセージが変わった場合にアラートが通知されます
  • 新しい仕様: ステータス変更時にのみ通知を行い、メッセージ変更時はアラート詳細画面を更新します

メッセージが変化しても、ステータスが変わらなければアラートが通知されなくなりますので、発生中のアラートに対して定期的な通知が必要な場合は notification_interval の設定を組み合わせてご利用ください。

mackerel-agent 等のリリース

mackerel-agent, mackerel-agent-plugins, mackerel-check-plugins, mkr をリリースしました。 それぞれの変更点は以下となります。

mackerel-agent 0.31.2

  • debianでagentの更新時にプロセスが停止してしまう問題を修正
  • INFOとWARNINGログを出力しない silent オプションの追加
  • spec/spec.go の取得失敗時のエラーレベルをERROR から WARNINGに変更

mackerel-agent-plugins 0.21.0

  • mackerel-plugin-php-fpm 追加
  • mackerel-plugin-redis: パスワード認証をサポート
  • mackerel-plugin-fluentd: plugin-type, plugin-id-pattern オプションの追加
  • mackerel-plugin-xentop: CPU 取得時の計算方法を修正

mackerel-check-plugins 0.6.2

  • -r オプションのパースエラーを修正

mkr 0.11.2

  • monitorsの項目に式監視の式を追加
  • monitorsのJSONを標準出力する際にoperatorが符号化されて出力されてしまうのを修正

プルリクエストをくださった皆さん、ありがとうございます!