Mackerel ブログ #mackerelio

Mackerelの公式ブログです

グラフメトリックデータ取得API・アドベントカレンダーはじまりました

12月になりました。

ここ数年の恒例になった技術系アドベントカレンダーも一斉にはじまりましたね。

Mackerelアドベントカレンダーもスタートしましたので、よろしくお願いします。

Mackerel Advent Calendar 2015 - Qiita

今週のMackerelアップデートです。

グラフメトリックデータをAPIから取得できるようになりました

ホストグラフ・サービスグラフのメトリックを取得できるAPIをそれぞれリリースしました。

ホストID(サービス名)とメトリック名、期間を指定することで、その期間内のメトリック値を取得できます。

たとえば、以下のようなコマンドを使ってメトリックをtsv形式で取得し、スプレッドシートなどに貼り付けることで手元で独自のグラフを描画することなどができます。

curl -s 'https://mackerel.io/api/v0/hosts/{host_id}/metrics?name=loadavg5&from=1448849164&to=1448935564' -H 'X-Api-Key: {api_key}' -H 'Content-Type: application/json' -X GET | jq -r '.metrics | map("\(.time)\t\(.value)") | join("\n")'

詳しくはヘルプをご参照ください。

mackerel.io

APIから取得可能なメトリックのデータは、1分間隔で保存され、時間が経つに連れて長い間隔に丸められます。

メトリックの保持については、以下のヘルプをご参照ください。

mackerel.io

チェック監視のヘルプがより詳しくなりました

チェック監視のヘルプを拡充しました。具体的には、以下の通りです。

  • check-tcpのヘルプを追加しました
  • プロセス監視の用例を追加しました
  • ログ監視の用例を追加しました

mackerel.io

mackerel.io

mackerel.io

今週のMackerelアドベントカレンダー

12月1日からMackerelアドベントカレンダーがスタートしました。

今週、アドベントカレンダーに投稿された記事をご紹介します。

mackerel.io

mackerel.io

RTX1200の状態をMackerelに監視させる - Qiita

Mackerel+IFTTTで運用担当者がアラートに絶対に気づく仕組みを作る - ワタナベ書店

また、アニメイトラボさんがanimateLAB Advent Calendar 2015 への投稿の中でMackerelを取り上げてくださいました。

animateLAB Advent Calendar 2015 - Qiita

Mackerelでまきとるシステム運用管理の旨み #mackerelio - アニメイトラボ開発者ブログ

これからも続々と面白い記事が出そうで楽しみです。