Mackerel ブログ #mackerelio

Mackerelの公式ブログです

チェック監視の結果に応じてコマンドを実行させられるようになりました ほか

通知チャンネル"im.kayac"の停止スケジュールについて - Mackerel ブログ #mackerelio にてお知らせしておりました、通知チャンネル "im.kayac" の停止について、予定通り 10月26日(木)に作業を実施し、Mackerelの通知先として im.kayac の機能を停止しました。

以下のような事柄に関しては、既に実施されなくなっています。

  • 「チャンネル設定」での im.kayac チャンネルの新規作成
  • 登録済みの im.kayac チャンネルの、一覧への表示
  • 登録済みの im.kayac チャンネルに対する、通知の送信

im.kayac と通知先としてご利用だった方は、今一度通知設定の見直しをお願いいたします。

それでは、今週のアップデート情報です。

チェック監視の実行後、その結果をもとに任意のコマンドを実行できるようになりました

テキストログ監視をおこなう check-log や、プロセス監視をおこなう check-procs など、さまざまな観点での監視がおこなえる Mackerel のチェック監視ですが、今週のアップデートにより、チェック監視の実行後、その結果をもとに任意のコマンドを実行できるようになりました。

この機能を利用するためには、以下のように mackerel-agent.conf へ action オプションの追記をおこなう必要があります。

[plugin.checks.log]
command = "check-log -f /path/to/file -p PATTERN"
action = { command = "bash -c '[ \"$MACKEREL_STATUS\" != \"OK\" ]' && ruby /path/to/something.rb", user = "someone" }

環境変数 MACKEREL_STATUS には、直前の commandaction.command ではありません)の実行結果(OK, WARNING, CRITICAL, UNKNOWN のいずれか)がセットされています。上記の例の場合、直前のチェック監視の実行結果が OK でない場合に、 action.command に指定したコマンドを user で指定したユーザーとして実行する。という挙動となります。

「直前のコマンドの "一つ前" のコマンドの実行結果」がセットされる MACKEREL_PREVIOUS_STATUS という環境変数も用意していますので、チェック監視の結果に応じてある程度柔軟に自動オペレーションをおこなわせることもできるかと思います。この機能の詳細については以下のヘルプにも記載していますので、確認してください。

mackerel.io

AWS インテグレーション・SQS でもタグでの絞り込みをおこなえるようになりました

sqs:ListQueueTags アクションをおこなえるよう、ポリシーを付与する必要があります。詳細については以下のヘルプページ内・「タグで絞り込む」も参考にしてください。

mackerel.io

式監視のアラート通知で、通知文章に式そのものが含まれなくなりました

Mackerel の実験的機能である式監視機能ですが、これを用いた監視ルールによるアラート通知内容に、長大な式の内容が含まれないようにしました。

f:id:mackerelio:20171027103054p:plain

メールの本文には今まで通り表示がされます。

その他のリリース

  • Amazon Linux のバージョン 2017.09 に対応しました
  • コマンドラインツール mkr がアップデートされ、新たに metrics コマンドがサポートされました
  • mackerel-check-plugins をアップデートしました
    • check-disk プラグインの修正をおこないました

Pull Request をくださったみなさま、ありがとうございます!!

各種イベントのお知らせ

来たる 10月30日(月)に、株式会社ヌーラボさんの福岡支社で開かれるGeeks Who Drink in Fukuoka -モニタリング勉強会 Edition-に Mackerel チームのCRE・id:Soudai が登壇します!

nulab.connpass.com

そしてその翌日・10月31日(火)にはAWS CloudRoadShow 福岡が開催され、そこでブース出展をいたします!

AWS Cloud Roadshow 2017 福岡 powered by Intel® 広島、大阪、名古屋、福岡の 4 都市を巡る無料クラウドカンファレンス開催! | アマゾン ウェブ サービス

福岡近辺のエンジニアのみなさん、これらのイベントにぜひご参加ください!