読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mackerel ブログ #mackerelio

Mackerelの公式ブログです

ユーザー権限が新しくなりました・いくつかのOSサポート終了のお知らせ ほか

GW明けの最初の1週間が終わろうとしていますね。

Mackerel開発チームも、GWでリフレッシュしつつ日々の機能開発を続けています。
今週は少し大きな変更をリリースすることができました。

今週のアップデートです。

ユーザー権限が新しくなりました

下記のエントリで告知していました、新しいユーザー権限をリリースしました。

mackerel.io

これまで「管理者」「編集者」「閲覧者」であったユーザー権限が、「オーナー」「管理者」「一般ユーザー」「閲覧者」の4種類に変更となります。

サービスやロール、監視設定などは変更できるが、オーガニゼーション全般に関わる操作は抑止されている「一般ユーザー」が新しく追加される権限となります。

それぞれの権限の考え方や従来との差分については、詳しくは上記告知エントリおよび、下記のヘルプをご参照ください。

mackerel.io

いくつかのOSサポートを終了します

以前、下記エントリで予告していましたが、以下のOSのサポートを終了しました。

mackerel.io

  • CentOS5
  • Debian6
  • Ubuntu12.04

サポートを停止しても、急にmackerel-agentが動かなくなったり、サーバーの監視が停止することなどはありません。また、パッケージリポジトリなどを削除する予定は今のところありません。ただ、今後のアップデートにおいて、mackerel-agentの動作保証ができなくなります。

今後も、各OSのサポート終了日にあわせて、Mackerelでもサポートを終了していく予定です。Mackerelおよびmackerel-agentの対応環境に関しては以下のページを参照下さい。

mackerel.io

mkr にservices サブコマンドを追加

mkr 0.16.0をリリースしました。

mkrのサブコマンドに services が追加され、サービス情報を取得できるようになりました。

$ mkr services
[
    {
        "name": "sample service",
        "roles": [
            "sample-role"
        ]
    },
    {
        "name": "mackerelio"
    },
    {
        "name": "personal-server",
        "roles": [
            "App",
            "DB"
        ]
    }
]

具体的な利用例などは、先日のミートアップのLTで発表された資料をご覧ください。

mackerel-agent, mackerel-agent-pluginsなどのその他の更新は下記のとおりです。

  • mackerel-agent 0.43.0
    • Windows版のIOPS値でアクセス数ではなく転送量を取得していた問題の修正
    • HTTP/2 対応
  • mackerel-agent-plugins 0.27.1
    • 軽微な修正
  • mkr 0.16.0
    • services サブコマンドの追加