Mackerel ブログ #mackerelio

Mackerelの公式ブログです

Mackerel Meetup #10 を開催しました/uWSGI vassal プラグインを追加しました ほか

こんにちは。Mackerel セールスエンジニアの井上(id:a-know)です。

昨日は Mackerel Meetup の記念すべき10回目の開催日でした! マイクロソフト様の素敵な会場に、非常にたくさんのユーザーの皆様にご来場頂きました。

そんな、第10回開催としてこれ以上ないシチュエーションの中で、Mackerel プロデューサーの杉山(id:sugiyama88)から「Microsoft Azure インテグレーション」機能と「Windowsサポートの強化」についてお話をさせて頂いたことから始まり、エムティーアイ様による「Azure 基盤を Mackerel で監視する際の勘所」についてのお話、フューチャーアーキテクト様による「脆弱性検知ツール・Vuls と Mackerel との連携構想」についてのお話へと続き、LT も5本と、多くの皆様にとって何かしらを得ていただけた会になったのではないかなと思っています。

素晴らしい会場をご提供いただいたマイクロソフト様、ご登壇頂いた皆様、そしてご来場いただいたユーザーの皆様、本当にありがとうございました!Mackerel チームスタッフ一同、御礼申し上げます。

そんな Mackerel Meetup #10 の開催レポートは、また別途こちらのブログでお伝えしたいと思いますので、そちらもお楽しみに!

それでは、今週のアップデートです。

uWSGI vassal プラグインを追加しました

mackerel-agent-plugins 0.27.0 がリリースされ、uWSGI vassal プラグインが追加されました。

github.com

これを使うことで、uWSGIサーバで稼働するアプリケーション(vassal)に関するメトリックを簡単に Mackerel に集約することができます。 昨日の Mackerel Meetup の LT でも、はてなのWebオペレーションエンジニアでありこのプラグインの開発者でもある id:kizkoh によるこのプラグインについての発表が行われました。

speakerdeck.com

このプラグインを利用するには、uWSGIサーバの --stats オプションを指定する必要がありますのでご注意下さい。

mackerel-agent などをアップデートしました

上記の mackerel-agent-plugins に加え、以下のものもアップデートを実施しています。

mackerel-agent

v0.42.3 をリリースしています。

  • [Windows 版] エージェント自身のログ出力レベルを調整

go-check-plugins

v0.10.1 をリリースしています。

  • 微調整を行いました

【お知らせ】URL 外形監視機能の一部挙動の変更予定について

今週月曜日にもこのブログでお知らせしていますが、URL外形監視のレスポンスボディのチェックとリダイレクトに関する挙動の変更予定について、まだ確認されていない方はぜひチェックをお願いします。

mackerel.io

上記の記事では、URL外形監視機能の現状の仕様と今後の方針について記載しています。

クラウド コンピューティングEXPO・春 にブース出展します

ゴールデンウィーク明けの5月10日(水)〜12日(金)の日程で開催される、「クラウド コンピューティングEXPO・春」に、わたしたち Mackerel もブース出展します!

- クラウド コンピューティング EXPO | リードエグジビションジャパン

私も三日間、ブースにいますので、「Mackerel を導入しようと思っている」「Mackerel について教えて欲しい」ということはもちろん、「Meetup でどんな話がされたのか知りたい」という方も、ぜひお気軽にお越しください!

次回のアップデートのお知らせは 5月12日(金)です

さて、いよいよ明日からゴールデンウィークですね。最大9連休の方もいることと思いますが、Mackerel開発チームも来週は1週間お休みさせていただきます。

次回のアップデートのお知らせは 5月12日(金)の予定です。どうぞよろしくお願いします。