Mackerel ブログ #mackerelio

Mackerelの公式ブログです

mackerel-plugin-aws-rds で Aurora PostgreSQL をサポートしました ほか

こんにちは。Mackerelチーム CRE の三浦(id:missasan)です。

Mackerelチームでは、Mackerelチームにフィットした形でカスタムしたスクラムを組んで開発を進めています。 その中で、CREはユーザーの方からフィードバックいただいたものを開発チームに伝える役目を持っています。 新人CREの私は、週末にスクラムについて学ぶべくチームメンバーおすすめの書籍「SCRUM BOOT CAMP THE BOOK」を読みました。 開発チームがどんなことを大事にして、どんなリズムで仕事をしているのかをイメージするのにとても役立ちました。 異なる役割をもつチームメンバーの働き方などは、普段であれば期間をかけて徐々にキャッチアップしていっていましたが、その様子がある程度書籍で学べるというのは、とっかかりとしてとてもよいなと思いました。

引き続き、開発チームと足並みをそろえて、よりスムーズにフィードバックが伝わるように工夫していきたいものです。

それでは、今週のアップデート情報です。

mackerel-plugin-aws-rds で Aurora PostgreSQL をサポートしました

mackerel-agent-plugins v0.49.0 のアップデートにより、mackerel-plugin-aws-rds で Aurora PostgreSQL をサポートしたした。 合わせて、BurstBalanceの追加、メトリック単位の修正なども実施しています。

グラフヘッダーのメトリックタイトルをtooltipで全文見られるようになりました

以下のように、メトリック名にカーソルを合わせると、tooltipでメトリックタイトルが全文表示されるようになりました。

f:id:mackerelio:20180521102325p:plain

check-log の通知メッセージで監視パターンを表示しないオプション --suppress-pattern を追加しました

mackerel-check-plugins v0.20.0 のリリースにて、ログ監視のチェックプラグイン check-log の通知メッセージに、監視に指定したパターンを表示しないオプション --suppress-pattern を追加しました。

mackerel-agent-plugins 、mackerel-check-plugins に Pull Request をくださったコントリビューターのみなさま、ありがとうございました!

AWS Summit Tokyo / Osaka 2018 に出展します!

Mackerelチームは、 AWS Summit Tokyo / Osaka 2018 に出展します! 会期は以下の通りです。

  • AWS Summit Tokyo 2018
    • 日程:5月30日(水)〜6月1日(金)
    • 開催場所:グランドプリンスホテル新高輪
  • AWS Summit Osaka 2018
    • 日程:6月20日(水)
    • 開催場所:グランドフロント大阪

イベントでは、Mackerelチーム デザイナー謹製 新ノベルティの「扇子」も配布予定です。そろそろ暑くなってきているので、扇子を使われる方も多いのではないでしょうか。

みなさま、ぜひMackerelブースにお越しください!