Mackerel ブログ #mackerelio

Mackerelの公式ブログです

メタデータ機能をリリースしました・URL外形監視で任意のリクエストヘッダを指定できるようになりました ほか

来週・10月26日(水)〜28日(金)に幕張メッセにて開催されます第7回・クラウドコンピューティングEXPOに、Mackerel も出展します!

- クラウド コンピューティング EXPO | リードエグジビションジャパン

三日間を通じて出展していますので、都合が合う日がありましたらぜひお越し下さい!

メタデータ機能をリリースしました!

先日freee様の会場をお借りして開催させて頂きました Mackerel Meetup #8の場でも発表させていただきましたが、メタデータ機能をリリースいたしました!

mackerel.io

メタデータ機能とは、任意の Key-Value 値を JSON データとして Mackerel へ登録することができる機能で、様々な用途で再利用することができると考えています。

まずは、ホストへのメタデータ登録をAPIでサポートする機能をリリースしていますが、今後はコマンドラインツール・mkrでの対応やメタデータ用のプラグインの整備、柔軟な検索機能などをリリース予定です。

このメタデータ機能を用いて、さっそくユニークな試みをして頂いているユーザーさんもおられたので、ここでも紹介させていただきます!

ghost.ponpokopon.me

ホストにHP(ヒットポイント)を割り当て、なんらかのイベント(CIの失敗など)をペナルティとしてダメージを与えていき、HPが0になったらシャットダウン、という使い方を提唱されています!

このメタデータ機能、他にも様々な使い方をしてもらえるかと思っています。有用なユースケースを思いついた方、ぜひフィードバックしてください!

URL外形監視で任意のリクエストヘッダを指定できるようになりました

URL外形監視の設定で、任意のHTTPリクエストヘッダを指定できるようになりました!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20161021/20161021091306.png?1477008824

利用用途の例としては、ユーザー認証のための情報のヘッダへのセット等があるかと思います。

ただし、User-Agent だけは mackerel-http-checker/0.0.1 固定とさせて頂いています。

メンバー一覧に認証方式が表示されるようになりました

オーガニゼーションに所属している各メンバーが、何の認証方式を用いているかをメンバー一覧画面で確認できるようになりました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20161021/20161021110154.png?1477015325

「管理者」「編集者」権限を持ったユーザーであれば表示を確認することが可能です。

セキュリティの強化にお役立て下さい!

mackerel-agent などのリリース

mackerel-agent 0.36.0

  • HTTP_PROXY が指定されていた場合、各種クラウドサービスにおけるインスタンスメタデータAPIのリクエスト時にもプロキシを経由してリクエストしていた点を修正
  • マウントポイントごとにfilesystemメトリックを取得するためのオプションを追加

mackerel-agent-plugins 0.23.0

  • Go 1.7 でビルドを行うように
  • plugin-aws-rds に -engine オプションが追加され、MySQL/PostgreSQL/Auroraに対応しました
  • plugin-mysqlで取得できるメトリックが増えました
  • いくつかのプラグインMACKEREL_PLUGIN_WORKDIR をサポートするように修正 など

go-check-plugins 0.7.0

今回のリリースに関しては非常にたくさんの Pull Request を頂きました!コントリビュートいただいた皆様、ありがとうございました!

Mackerel Hands-On Seminar(2016/11/10)の募集を開始しました!

定期的に開催している「Mackerel Hands-On Seminar」ですが、早くも第4回の募集を開始しました!

Mackerel Hands-On Seminar(2016/11/10) - connpass

今実施しているハンズオンセミナーは基礎的な位置づけなのですが、ちかぢか中級編のハンズオンセミナーの開催も企画しようとしています。

中級編の参加に際しては、今までに実施してきた基礎編のセミナーに参加していただくことをおすすめしておりますので、「まだ参加したことがない!」という方、この機会にぜひどうぞ!