Mackerel ブログ #mackerelio

Mackerelの公式ブログです

退役ホストのホスト詳細に退役日時を表示するように・check-logにencodingオプションを追加 ほか

もうじきハロウィンですね。

はてなでは10月最終の金曜日に、ハロウィンTGIFを実施しています。

この日はスタッフが思い思いの仮装をして日中から仕事をしています。

会議室を覗くと、偉い人たちがモンスターの格好をしながらまじめな会議をしていたりして、とても楽しい1日です。

今週のアップデートをお知らせします。

退役ホストのホスト詳細に退役日時を表示するように

退役ホストのホスト詳細に、退役日時を表示するようにしました。

意図せず退役させてしまったホストの調査など、ホストの管理にご利用いただけます。

ホスト詳細からグラフを削除した場合はそのホストのグラフのみ削除するように

ホスト詳細の、それぞれのカスタムグラフの歯車アイコンから遷移する設定画面にて、グラフの削除ができます。 これまで、この削除機能はオーガニゼーション全体のグラフ定義を削除する仕様になっており、特定のホストの特定のグラフを消すという動作ではありませんでした。

今回のアップデートで、この画面で削除するのは、ホスト詳細で表示されているホストのグラフのみを対象とする、という直感的な挙動になります。

従来のようにオーガニゼーション全体のグラフを消したい場合は、 https://mackerel.io/my/graph-defs からグラフ定義を削除してください。

mackerel-agentなどのリリース

mackerel-agent, mackerel-agent-plugins, mackerel-check-plugins, mkr をリリースしました。

プルリクエストをくださった皆さん、どうもありがとうございました!

mackerel-check-plugins 0.8.0

check-logにencodingオプションを追加

check-logにencodingオプションを追加しました。これにより、Windows環境などでも日本語指定によるログのチェック監視ができるようになります。

オプションに指定可能なエンコードはこちらのREADMEを参照してください。

go-check-plugins/check-log at master · mackerelio/go-check-plugins · GitHub

check-ntserviceの追加

check-ntserviceを追加しました。これを利用することで、Windowsサービスのチェック監視ができます。

詳しい利用方法は下記READMEを参照してください。

go-check-plugins/check-ntservice at master · mackerelio/go-check-plugins · GitHub

mackerel-agent 0.37.0

Windowsで環境によりinterfaceのメトリックが取得できない問題を修正

Windowsでのinterfaceのメトリック取得方法を変更しました。 これにより、環境によってinterfaceのメトリックが取得できない問題が修正されます。

取得方法の変更によりメトリック名が変わるため、これまでのバージョンでinterfaceが取得できていた場合は、別のメトリックとして収集されますのでバージョンアップの際はご注意ください。

mkr 0.12.0

mkrからメトリックを投稿する際に custom プレフィックスが付加されるように

mkrからホストメトリックを投稿する際の挙動を、agentと揃えるためにcustomプレフィックスを付加するようにしました。

  • ホストメトリックのみ影響があります
  • 今まで custom. を付与して送っていた場合はアップグレードしても変更はありません
  • 今まで custom. を付与せずに送っていた場合は、アップグレードするとグラフが変わってしまいます

その他の変更

apibase オプションの追加

agent-plugins 0.23.1

  • mackerel-plugin-redis: 一部のメトリックが取得できない不具合の修正
  • mackerel-plugin-elasticsearch: open_file_descriptorsのグラフ定義の不具合を修正
  • mackerel-plugin-memcached: 取得メトリックの追加