読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mackerel ブログ #mackerelio

Mackerelの公式ブログです

「Mackerel Meetup #9」を開催しました

2017年1月26日(木)にMackerel Meetup #9を開催しました。

今回はMackerelユーザーでもあるレコチョク様のセミナールームにて開催いたしました。 2017年の1回目のMeetupにおかげさまで多くの方々にご来場いただき、大盛況でした。 ご来場いただきました皆様、すばらしい会場をご提供いただいたレコチョク様、本当にありがとうございました。

f:id:mackerelio:20170130131123j:plain

当日の各セッションについて

『The 2017 Mackerel Product Roadmap.』 はてな 杉山広通(id:sugiyama88)

Mackerelプロデューサーの杉山から『The 2017 Mackerel Product Roadmap.』と題して発表いたしました。 Mackerelの概要、2016年のロードマップの振り返りの後に2017年のロードマップについてお話させていただきました。 すでにリリースされているグラフアノテーションの拡張やVuls対応のプラグインの話、AWSインテグレーションに続くAzureインテグレーションなどのこれから対応予定の機能については会場からも声が上がるほどの反響でした! 今年も昨年以上によりよいMackerelを目指して成長していきますので今後もよろしくお願い致します。

Mackerel Meetup #9 // Speaker Deck

『Mackerel x KDDIで実現するキャリアクオリティ監視サービス』 KDDI株式会社 浅川 善則 様

1月26日にプレスリリースをされましたKDDI クラウドプラットフォームサービス (以下 KCPS)のマネージドオプションについて早速お話いただきました。

Mackerelとの連携部分と合わせてKCPSのマネージドオプションのご紹介をいただきました。 またKDDI様だからこそ出来るKCPSの運用体制や高いサポートのクオリティは多くのユーザが求めている内容だと感じました。 今後もはてなKDDI様の二人三脚で多くのユーザに価値を提供していきたいと思います。

Mackerel x KDDI で実現するキャリアクオリティ監視サービス / Mackerel Meetup 9 KDDI // Speaker Deck

『Mackerel x Twilio ~レコチョクの場合~』 株式会社レコチョク 伊藤 様・鷹箸 様

最後のセッションは、会場提供いただいたレコチョクの伊藤 様・鷹箸 様による、ZabbixからMackerelへの移行とMackerelからTwilioを連携してアラート時に電話を利用した事例紹介でした。 このようなユーザ視点のお話にはそれまでの試行錯誤などの知見が盛り山となっており、聴衆の方々も食い入るように見ておられました。

Mackerel x Twilio ~レコチョクの場合~

LT

最後にお二人からLTをしていただきました。

『私が最近mackerelでやったこと』 エウレカ 湖山様

Mackerelに対してプルリクエストして頂いた時のお話をしていただきました。 OSS活動を始める第一歩としてMackerelはとても始めやすいプロダクトだと思います。 皆様もお気軽にプルリクエストを投げてください!

私が最近Mackerelでやったこと // Speaker Deck

『mackerel-client-php』 ココラブル 有田様

mackerel-client-phpを使ったユニークな使い方のお話をしていただきました。 PHPなどのライトウェイトな言語で気軽にメトリックを投稿出来ると使い方に幅がでますね。 PHPerの皆様もぜひ使ってみてください!

mackerel-client-php // Speaker Deck

懇親会

今回もビールやピザを食べながらの懇親会を実施しました。 懇親会ではMackerelチームとユーザの皆様との交流は勿論のこと、ユーザ間の活発な交流が行われました。 ざっくばらんに交流出来るのもMeetupの良さですね。

大抽選会も実施

会場で大抽選会を実施し、Mackerelのノベルティに加えて、レコチョク様からも提供いただいたノベルティをお配りしました。

今回からブログ枠を設けました

今回から参加枠に新たにブログ枠を設立しました! 早速丁寧なブログを書いていただきありがとうございます。

Mackerel Meetup #9 Tokyoに参加しました - tjinjin's blog

この他にも多くのユーザ様から参加ブログを書いていただきました。 皆様ありがとうございました。


f:id:mackerelio:20170130131124j:plain

今回も非常に盛り上がったMackerel Meetupですが、引き続き交流の場を設けていきます。次回はついに大台の10回目、Mackerel Meetup #10 です。 次回もよろしくお願いします。