Mackerel ブログ #mackerelio

Mackerelの公式ブログです

ロールグラフの簡略表示・mackerel-agentのuptimeメトリック送信の停止予告・check-uptimeやcheck-memcachedなどの追加

Mackerelチームにも新メンバーが加わり、賑やかになってきました。

ミートアップやドリンクアップなど、新しいメンバーと一緒に皆さんとお会いしたいですね。

今週のMackerelアップデートです。

登録ホスト数の多いロールグラフはグラフが簡略表示されるようになりました

ロールに多くのホストを登録している場合、グラフにたくさんの線が描画されて少し見づらい場合があります。 今回のアップデートで、登録されているホストの多いロールグラフにおいて、グラフが簡略表示されるようになりました。

ホストが30台以上登録されているロールのグラフは、積み上げ表示の場合はsumを、折れ線グラフの場合はmax, min, avgが表示されます。 詳細を確認したい場合、グラフの下の「全てを表示」をクリックすることで、従来の形式に切り替えることもできます。

詳しくはヘルプをご覧ください。

mackerel.io

mackerel-check-pluginsにuptimeやcheck-memcachedなどを追加

mackerel-agent-plugins, mackerel-check-plugins をそれぞれリリースしました。

詳細な変更点は下記のとおりです。

プルリクエストをくださった皆さん、ありがとうございました!!

mackerel-agent-plugins 0.18.0

  • mackerel-plugin-uptime の追加
  • mackerel-plugin-mysql: innodb_buffer_pool_instances をケアするように
  • mackerel-plugin-mysql: unix socketをサポート
  • mackerel-plugin-inode: df -iP を使うように

mackerel-check-plugins 0.5.0

  • check-file-size の追加
  • check-jmx-jolokia の追加
  • check-memcached の追加
  • check-solr の追加
  • check-uptimeの追加
  • check-elasticsearch: --scheme --host --port オプションの追加
  • check-mysql: uptime サブコマンドの追加
  • check-tcp: --no-check-certificate オプションの追加
  • check-tcp: EOFが含まれている場合にエラーになる問題を修正
  • check-redis: master_link_statusdownの場合にCriticalを返すように

mackerel-agentのuptimeメトリック送信の停止予定について

今回のリリースに含まれている、check-uptimeやmackerel-plugin-uptimeの提供開始に伴い、現バージョンのmackerel-agentで送信しているuptimeの情報は将来のバージョンで送られなくなるように変更する予定です。

現状uptimeは送信しているだけで、Mackerelのコンソール上でのグラフの描画などはおこなっていないので、大きな影響は無い想定です。

続けてuptimeの情報を取得する場合は、pluginの使用を検討してください。agent更新の際にはまたご案内します。