Mackerel ブログ #mackerelio

Mackerelの公式ブログです

ファイルシステムの使用率による監視ができるようになりました・mackerel-agent v0.14を公開しました・ほか

ファイルシステムの使用率による監視に対応しました

Mackerelでは、監視ルールファイルシステムの使用率による監視に対応いたしました。複数ファイルシステムがある場合、もっとも使用率の高いファイルシステムと設定された閾値が比較されます。これまではファイルシステムの使用量の絶対値(filesystem.*.used)などによる監視のみしか行えず、ご不便をおかけしておりましたが、今回よりパーセンテージによる閾値の設定が行えるようになり、ファイルシステム容量の異なるホストをひとつの監視ルールの対象とすることが可能になりました。

ファイルシステムの使用率による監視を設定するには、監視ルールから新規ルールを作成する際に、対象メトリックとして「Filesystem %」を指定してください。

f:id:mackerelio:20150109105515p:plain

mackerel-agent バージョン0.14をリリースしました

また、mackerel-agentのバージョン0.14をリリースいたしました。今回は以下の変更が含まれています:

  • エージェントの終了時、未送信のデータがあった場合には送信の完了を待つよう変更しました。
  • WindowsDarwinFreeBSD 環境でコンパイル・動作するようになりました。(現在のところ公式サポートはしておりませんので、リポジトリからご自分でビルドしてください)
  • その他、パフォーマンス向上のための変更をいたしました。

mackerel-agent-plugins バージョン0.6.2をリリースしました

また、mackerel-agent-pluginsのバージョン0.6.2をリリースいたしました。今回はJVMプラグインに関するバグ修正を含んでいます。

監視ルールの閾値が設定しやすくなりました

監視ルールの閾値を設定する際、大きな数字の入力や確認がしづらいという声をいただいておりましたが、今回、大きな値に対しては表示時に「G」「M」などを使い、見やすく変更いたしました。

f:id:mackerelio:20150109105535p:plain

監視ルールの名前が自動生成されるようになりました

これまで監視ルールを設定する際、監視ルールを入力する必要がありましたが、今回より監視対象メトリック名から自動で生成されるように変更いたしました。必要に応じて自動生成でない名前を利用することも可能です。

Mackerel Meetup #3 Tokyo(1/22@六本木)

1/22(木)夜に六本木でMackerel Meetup #3 Tokyoを開催します。フリークアウトさんの事例紹介もありますので、よろしければ是非ご参加ください。

  • 募集ページ: http://mackerelio.connpass.com/event/11047/
  • 19:30-20:00 Mackerel updateと2015年の展望 @stanaka
  • 20:00-20:30 Mackerelを中心に考える2015年代のサービス運用環境 フリークアウトでの事例 @myfinder
  • 20:30~ 懇親会