Mackerel ブログ #mackerelio

Mackerelの公式ブログです

カスタマイズしたグラフでoffset関数を追加・agentのプラグインにて実行ユーザが指定できるように

7月24日に July Tech Festa 2016 というイベントが開催されます。

はてなもスポンサーとなっており、当日はディレクタのSongmuも登壇する予定です。

ご来場の際はぜひお声がけください。

今週のアップデートです。

カスタマイズしたグラフでoffset関数を追加

カスタマイズしたグラフに使える関数にoffsetを追加しました。

offsetは指定したメトリックに定数を加算する関数です。

たとえば 10,000から10,100 までのような大きな値のわずかな範囲で上下するグラフの差分を際立たせたい場合があります。 そのようなときに、offset(metric, -10000)とすることで基準点となる10000を除いたグラフを描画することができます。

カスタマイズしたグラフについて、詳しくは下記のヘルプを参照してください。

mackerel.io

mackerel-agentのプラグインにて実行ユーザを指定できるように

mackerel-agent 0.32.1 をリリースしました。

プラグイン実行時のユーザを指定できるようになりました。

[plugin.metrics.example]
command = "/path/to/example"
notification_interval = 10
user = "mackerelio"

のように指定することで、プラグインが指定したユーザで実行されます。

mysqlプラグイン-metric-key-prefix オプション対応

mackerel-agent-plugins 0.21.2 をリリースしました。

mackerel-plugin-mysql にて-metric-key-prefixを指定できるようになりました。 これにより、1台のサーバに複数のmysqlが稼働している場合に、-metric-key-prefix を用いてそれぞれ別のメトリックとしてグラフ描画されるようになります。

mackerel-agent-plugins のその他の変更は下記のとおりです。

  • mackerel-plugin-mysql: -metric-key-prefix オプション対応
  • いくつかのpluginのREADMEを修正