Mackerel ブログ #mackerelio

Mackerelの公式ブログです

グラフ上にアラートの様子を描画・カスタムダッシュボード改善

今週のMackerelアップデートです。

アラート詳細画面で、アラートの状況がグラフ上に描画されるようになりました

アラート詳細画面のグラフ上に、アラート発生の様子が描画されるようになりました。

これにより、アラートの発生や収束と、実際のメトリックの様子との相関を把握しやすくなります。

カスタムダッシュボードでグラフの埋め込みにiframeが使えるようになりました

これまで、Markdown記法のみの対応となっていました、カスタムダッシュボードへのグラフの貼り付けですが、今回のアップデートによりiframeでも利用可能になりました。

マウスオーバー時のポップアップなど、インタラクティブなグラフをカスタムダッシュボード上でご利用いただけます。

カスタムダッシュボードにシンタックスハイライトを導入しました

カスタムダッシュボード上では、Markdown記法によりコードブロックを記述することが可能ですが、これにシンタックスハイライトを適用できるようになりました。

ハイライトの指定方法は GitHub Flavored Markdown に準拠します。

監視対象サーバの運用に使用しているスクリプトの共有などにご利用ください。

現在、ハイライトの対象となっているのは以下となります。

typescript, go, r, elixir, ocaml, dos, coffeescript, tex, cpp, python, sql, java, swift, actionscript, ruby, fsharp, dart, haxe, powershell, erlang, objectivec, javascript, thrift, dns, nginx, markdown, json, erb, php, diff, groovy, apache, scheme, kotlin, vim, d, http, less, css, cs, haskell, lua, xml, lisp, puppet, scss, rust, makefile, scala, dockerfile, ini, perl, bash, haml, clojure

追加のご要望などありましたら、ぜひフィードバックをお寄せください。

mackerel-agent 0.20.0 をリリースしました

mackerel-agent 0.20.0 をリリースしました。 主な変更点は以下となります。

  • agentからホストを退役できるようになりました
  • sysconfigやdefaultに $AUTO_RETIREMENTを定義することで、OSシャットダウン時にホストを退役できるようになりました
  • 同梱しているmkrのverが0.3.1 になりました
  • その他軽微な修正

退役処理については詳しくはヘルプをご覧ください

mackerel.io

mackerel-agent-plugins 0.11.0 をリリースしました

mackerel-agent-plugins 0.11.0 をリリースしました。 主な変更点は以下となります。

  • [redis] サーバ上に複数のRedisインスタンスがある場合に対応しました
  • [memcached/mysql/nginx/plack] カウンタのオーバーフロー時の挙動を修正しました
  • [redis] -socket オプションを追加しました
  • その他軽微な修正

詳しくはagent-pluginsのREADMEをご覧ください