読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mackerel ブログ #mackerelio

Mackerelの公式ブログです

各アラートにメモを残せるようになりました・アラートグラフへの閾値表示の追加・mackerel-agent 0.35.0 リリース ほか

weekly

こんにちは。Mackerel セールスエンジニアの id:a-know です。

去る9月6日、このブログでもお伝えしておりましたとおり、GCP Next Tokyo にてブース出展させていただきました!

セッション内容もさることながら、非常に多くの方に来訪いただき、非常に濃密な1日となりました。

そして、今週のリリースもかなり濃密なものになりそうです。早速ご紹介しましょう!

各アラートにメモを残せるようになりました

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20160909/20160909073252.png?1473373988

発生した各アラートの詳細画面にて、メモを残すことができるようになりました。 「現在対応中!」「静観して下さい」といった内容を書き残しておくことで、そのアラートの対応状況などをメンバーに伝えやすくなります。

また、このメモはアラートの絞り込みの条件にも指定することができます。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20160909/20160909073407.png?1473374053

アラートグラフと式監視プレビューグラフで閾値の線を表示を追加しました

アラート詳細画面のグラフと式監視ルールの作成画面のグラフで、設定した閾値を示す線が表示されるようになりました。 式による監視ルールは、オーガニゼーションの設定の「実験的機能」を有効にすることで作成できるようになります。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20160909/20160909073537.png?1473374143

特にアラート詳細画面では、閾値に対してどれだけ超えているのかということがより視覚的にわかりやすくなり、状況の把握にも役立ちます。 ぜひ、活用してください! (CPU % やMemory % などの%グラフに対する監視は、その合計に対する割合を閾値として指定する形になるため、閾値の線は表示されませんのでご注意ください。)

ディストリビューション情報の表示を追加しました

ホスト詳細画面のハードウェア情報にディストリビューション情報も表示するようにしました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mackerelio/20160909/20160909073441.png?1473374085

複数のディストリビューションのホストを Mackerel で統合的に管理しているような場合、その確認を Mackerel 上で完結させることができますね!

mackerel-agent を最新版にアップデートすることで、プラットフォーム情報もよりわかりやすく表示されるようになります。ぜひ試してみてください!

そして、今週のリリース内容の全てを担当したのは・・・

先週のリリース内容の開発を担当したのは現在 Mackerel チームに配属中のインターン生、ということはお伝えしたとおりなのですが、なんと!今週のリリース内容である、

  • 各アラートへのメモ機能
    • その絞り込み機能
  • アラート詳細画面などのグラフへの閾値の線表示の追加
  • ディストリビューション情報の表示追加
    • プラットフォーム情報を取得できるよう、mackerel-agent への機能追加

これらの機能のすべてについても、配属中のインターン生による成果なんです!!

とはいえ、Mackerel はお客様の大切なサーバーを監視するためのプロダクト。社員エンジニアによる綿密なサポート・レビューもしっかりと行われました。

そんなインターン期間も、はやいもので今日が最終日。他のインターン生も含めた成果発表会も今日、行われます。 素晴らしいバリューを発揮したインターン生のみなさんに、心から拍手を送りたいと思います!

mackerel-agent などのリリース

mackerel-agent 0.35.0

filesystem における size の計算方法を変更しました

Mackerel では、今までは filesystem における size として、ファイルシステムの予約領域分を考慮しない全体のサイズ(ブロック数 ☓ 1024)を用いてきました。 今回のリリースではこの計算方法を「使用領域+利用可能領域」とするようにしました。これは、予約領域分を考慮した上で使用割合などを計算する df コマンドの方式とも同じとなります。

HTTP_PROXY を mackerel-agent.conf で設定できるようにしました

mackerel-agent に対しHTTP Proxy 経由で通信を行うように設定する方法として、環境変数 HTTP_PROXY に値を設定するという従来までの方法に加え、mackerel-agent.conf に設定を追記する方法にも対応しました。

詳細については公式ヘルプもご覧ください。

mackerel.io

その他、細かい修正も行っていますので、ぜひエージェントをアップデートしてみてください。

mackerel-agent-plugins 0.22.1

  • mackerel-plugin-memcached での -metric-key-prefix サポートを追加

go-check-plugins 0.6.3

9月15日、16日の東京ゲームショウ2016に出展します

リリースだけでも盛り沢山な内容でしたが、さらにブース出展の情報です。

9月15日、16日の東京ゲームショウ2016(ビジネスデイ)に、我々 Mackerel も出展いたします!

東京ゲームショウ2016 | TOKYO GAME SHOW 2016

幅広いお客様にご利用いただいているMackerelを、ここでも目一杯アピールしてこようと思います!