オンボーディング支援プログラム

あなたのサービスやチームに合ったMackerelの導入をサポートします

Mackerelをこれから導入するお客様に向けて、CRE(Customer Reliability Engineer)が、導入計画から基本機能の活用までをサポートします。

まずは相談してみる

オンボーディング支援プログラムとは?

古くなった監視システムから抜け出すときや、まだ運用者がクラウド時代の監視に不慣れな場合、監視システムの導入には綿密な計画と根気強さが必要です。このプログラムではその一歩を踏み出す最初の数ヶ月、Mackerelに詳しい専属の担当者が一緒にあなたをサポートします。

監視対象のサービスについてヒアリングし、背景やゴールを共有する

よりよい監視システムについて考えていくためには、監視対象のサービスに詳しくなることが必要です。例えば、サービスのユーザーはどのような価値を求めてサイトを訪問するのか。システムはどのようなサーバー構成で、どこにボトルネックがあるのか。サービスのステークホルダーは誰で、トラブルの詳細を誰がどこまで把握しておく必要があるのか。などです。それをもとに、Mackerelの設定を計画していきます。

豊富なドキュメントとシームレスなコミュニケーションで導入をスムーズに

Mackerelには導入時に参考にしていただける豊富なドキュメントとFAQがありますが、忙しいときはその中から適切な記事を探し出すことすらおっくうになってしまうことがあるでしょう。また、システムに合ったより具体的な設定サンプルが必要になることもあるでしょう。そのようなときには、サービスの背景や課題、導入後のゴールを理解した担当者が参考になりそうなドキュメントや設定サンプルをご用意して回答します。

Mackerelをチームで活用していくことをサポート

Mackerelを使ったPDCAサイクルをチームで回していけるようになることが理想です。ダッシュボードで日々の傾向を眺めたり、トラブルを検知してチームで対応したり、根本対策を改善のロードマップに載せるというようなサイクルのことです。そのためには、チームメンバー全員がある程度、Mackerelについて理解していることが必要です。そのスキルアップの足掛かりとしてチームに向けたハンズオンをご提供します。

お気軽にお問い合わせください。

オンボーディング支援プログラムについてご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせする

オンボーディング支援プログラムの流れ

CREが情報整理から設定の具体化、PDCAサイクルまで併走して支援します。

  1. 1. 事前ヒアリング

    お問い合わせ頂いた後、専属CREがお客様の環境をヒアリングします。

  2. 2. プランニング

    ヒアリングを基に、専属CREとお客様で導入サポートの今後のプランを立てます。

  3. 3. 導入・実装

    お客様自身でMackerelの設定を行っていただきます。その間CREがサポートします。

  4. 4. PDCAサイクル

    実践状況をヒアリングし、改善案や、より進んだMackerelの活用方法をご紹介します。

はてな + お客様
お客様
はてな + お客様

プランとオプション

2つのプランと各種オプションがあります。

プラン ミニマムプラン 標準プラン
ご提供期間
1ヶ月 2ヶ月 オプションにて期間延長が可能
専任の担当者1名

期間中にメール、課題管理表などを使ってコミュニケーションを行います。

check check
オンラインミーティング

期間中にオンラインでのミーティングを実施します。

nothing check オプションにて回数追加が可能
WBS提供

弊社テンプレートをご提供します。利用開始前に、お客様の状況に応じて項目をカスタマイズします。

check check
監視設定支援

期間中に課題管理表を利用して監視要件をお伺いし、Mackerelの設定例をご返答いたします。対象はメトリック取得、監視ルール設定、通知チャンネル、通知グループ設定などです。

nothing check オプションにて既存ツールの設定をもとにMackerelでの実装を提案します
ハンズオン

Mackerelの概要説明、LinuxOSへのエージェントインストール、監視ルール設定、疑似障害によるアラート通知、おすすめ機能のご紹介。ハンズオン中、参加者1名につき、1台のLinuxサーバー(AWS)環境の提供します。

check check オプションにて回数追加が可能
料金

お問い合わせください。

お問い合わせする

オプション

※標準プランをご利用の方のみ利用可能です

  • 期間延長

    2ヶ月間、ハンズオンを除く標準プラン相当の内容をご提供いたします。

  • ハンズオン回数

    ハンズオンの開催1回追加。ハンズオンは標準プランと同じ内容でのご提供となります。複数チームへのスキルトランスファーをご希望の場合などにご活用ください。

  • オンラインミーティング回数

    オンラインミーティングを1回追加。最大週1回、時間は1回2時間程度まで開催できます。

  • 既存監視ツールの設定確認

    既存の監視ツールの設定内容をご提案いただき、Mackerelでの実装をご提案いたします。

お気軽にお問い合わせください。

オンボーディング支援プログラムについてご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせする

注意事項

  • 初回ミーティング開催日をプランの開始日とさせていただきます
  • 技術的な支援は、Mackerelの仕様に関する範囲に限ります
  • 監視設定支援について以下は含みません
    • Mackerelの設定作業代行
    • 監視スクリプトなどコードの納品
    • ご支援のため監視対象サーバーの情報提供をお願いする場合があります。その場合の作業はお客様にて対応いただくことをお願いいたします
  • ハンズオンの内容を変更することはできません
  • テクニカルサポートと合わせて活用いただけます
  • オプションは標準プランをご利用の方にのみご選択いただけます
  • ミニマムプランの継続お申し込みは行えません
  • ご提供期間中のプラン変更はできません