特長

Mackerelが選ばれる理由

Mackerel(マカレル)は、運用中のクラウドもしくはオンプレミスのサーバにエージェントを1つ入れるだけで、簡単にサーバ管理を始められます。監視サーバ自身の構築・運用は不要です。さらに負荷のリソース状況などの数値をグラフに可視化します。障害発生時にはアラートが記録され、様々なツールに通知できます。システム運用保守に最適な監視ツールです。

監視とアラート

リソース状況を監視、異常があればすぐに気づけます。ワークフローにあわせて、さまざまな通知先を選べます

投稿したメトリックは可視化するだけでなく、任意の閾値で監視するよう設定できます。異常が発生したときにはアラートが記録され、SlackやHipChat、ChatworkやTypetalk、任意のURLへのWebhookなど、チームに合わせて通知することもできます。

Mackerelの嬉しいポイント

1バイナリの設置でホストを1台から数百台まで監視

サービス、ロールでホスト群を抽象化、オートスケールとの親和性

見やすい、使いやすいグラフ

サービスメトリックであらゆる指標を可視化

HTTP APIで自動化を促進

豊富な通知先

メトリックの監視とチームへの通知

20ものミドルウェアに対応したプラグイン集

グラフの任意のサイトへの埋め込み

運用フェーズとの連携に便利なホストステータス

直感的なURL

ホスト独自の指標をグラフで確認

状況をつかみやすいアラートの時系列ログ

GitHubアカウントでログイン

Go言語によるオープンソースのエージェント

グラフの画像化

通知先の細かな設定

外形監視

Windows正式サポート

デプロイ連携

柔軟な権限管理

イベント機能