Yammer にアラートを通知する

Yammer は、社員が部門、場所、ビジネスアプリケーションを横断しコラボレーションするのを促進するプライベートソーシャルネットワークです。Mackerel のチャンネル機能と連携することにより、Yammer のグループへアラートメッセージを通知し、グループメンバーでアラート内容を容易に共有出来ます。

Yammerへのアラート通知を追加する

通知の設定は、チャンネルページのYammerフォームから、新しいチャンネルを追加してください。

Access Token と Group ID の取得方法について

チャンネルの登録には、Access Token と Group ID の設定が必要です。以下の方法にてこれらの値を取得出来ます。

以下、アプリケーション登録時のリダイレクトURL(Expected redirect) redirect_urihttps://localhost であり、また 2) にて取得した Client IDClient secretmackerel_clientmackerel_secret、そして 3) にて取得した codemackerel_code の場合を想定した Access Token 取得例を紹介します。ご利用の環境に合わせ、例示したアクセス先URLなどを適時変更してください。

1) Mackerel と連携するためのアプリケーションの登録を アプリケーション登録ページより行ってください。 アプリケーション登録方法は、公式ページを参考にしてください。

2) 登録したアプリケーションの Client IDClient secret を取得してください。 アプリケーション登録ページより、登録したアプリケーションを選択してください。画面上の Client IDClient secret項目に記載されています。

3) 登録したアプリケーションの code を取得してください。 下記URLに client_id、また redirect_uri のクエリを設定してアクセスすることにより Code が取得出来ます。

https://www.yammer.com/oauth2/authorize?client_id=mackerel_client&response_type=code&redirect_uri=https%3A%2F%2Flocalhost

ブラウザーで適切なURLにアクセスした場合、アプリケーション認証画面へ移行します。承認(Allow)ボタンをクリックしてください。

承認後、ブラウザURL表示部分を参照して code クエリ値から code を取得できます。

4) 登録したアプリケーションの Access Token を取得してください 下記URLに client_idclient_secretcode のクエリを設定してアクセスすることにより Access Token が取得出来ます。

https://www.yammer.com/oauth2/access_token.json?client_id=mackerel_client&client_secret=mackerel_secret&code=mackerel_code

返却されるJSONに含まれる “token” キーの値が Access Token です。

Group ID の取得方法について

下記方法にて Group ID の取得が出来ます。

1) 連携時に投稿予定のグループページにアクセスします。

2) ブラウザー上のURL項目に表示された feedId クエリ値を取得します

feedId の値が Group ID となります。

連携時のグループへのメッセージ投稿回数について

Yammer は現時点(ヘルプページ最終更新時)では、30秒間で可能なメッセージAPIコール回数が10回と制限されています。そのため30秒間で制限回数を超えるアラートが起こった場合、その超過期間中に超過分のアラートメッセージはグループへ投稿されません。この点をご留意ください。