FAQ・プラン上限超過時のホスト台数換算について

各種項目数がプラン上限を超えている場合、それぞれ以下の計算により、追加のホスト台数として換算されます。端数は全て切り上げとなります。

  • ホストメトリック
    • 超過数 ÷ プラン上限(Standardプランの場合、スタンダードホストでは200、マイクロホストでは30)
    • 上限を超過している全てのホストに対して計算されます
    • あるホストのホストメトリック数は以下の式で求められます
      • 標準メトリック数 + カスタムメトリック数 + チェック監視数
    • メトリックが紐づくホストの種類(スタンダードホストもしくはマイクロホスト)によって、それぞれに換算されます
  • サービスメトリック
    • 超過数 ÷ プラン上限(Standardプランの場合200)
    • スタンダードホストとして換算されます
  • 外形監視
    • 超過数 ÷ プラン上限(Standardプランの場合20)
    • スタンダードホストとして換算されます

例: Standardプランご利用の場合

Standardプランの項目の上限はそれぞれ、ホストメトリックはスタンダードホストで200、マイクロホストで30、サービスメトリックは200、外形監視項目数は20となっています。

以下、2つのご利用パターンを例示します。

ご利用パターンA

パターンA 設定数 超過数 上限を超過したことによる追加のスタンダードホスト台数 追加のマイクロホスト台数
スタンダードホストA メトリック 180 0 0 -
スタンダードホストB メトリック 180 0 0 -
マイクロホストC メトリック 20 0 - 0
サービスメトリック 90 0 0 -
外形監視 19 0 0 -

この場合、超過項目はないため、スタンダードホスト台数はA,Bの2台、マイクロホスト台数はCの1台とカウントされます。

ご利用パターンB

パターンB 設定数 超過数 上限を超過したことによる追加のスタンダードホスト台数 追加のマイクロホスト台数
スタンダードホストA メトリック 401 201 2 -
スタンダードホストB メトリック 180 0 0 -
マイクロホストC メトリック 50 20 - 1
サービスメトリック 240 40 1 -
外形監視 30 10 1 -

この場合、スタンダードホスト台数はA,Bの2台に加え、上限を超過したことによる追加のスタンダードホスト台数が2+1+1=4台あるため、合計2+4=6台、マイクロホスト台数はCの1台に加え、追加のマイクロホスト台数が1台あるため、合計1+1=2台とカウントされます。


< FAQに戻る